愛犬の食欲が全く上がらなくなりました

LINEで送る
Pocket

食欲低下は「出さないと入らない」を考える

 

14歳になるマルチーズを飼っています。うちのマルチーズはとても小柄な方でもともと偏食気味でした。それでも規定量の3/4はずっと食べてきました。散歩も未だに行きますしウンチもしっかりしてくれます。ところがここ3ヶ月くらい前から食欲が低下して行き半分くらい残すようになりました。最近ではある程度食べていたフードを食べなくなりました

 

 

 

 

早速病院へ連れて行き検査をしてもらったところ、不思議と「どこも悪くない」と言われたのです。反対に不安になりせめて原因がわかれば対処法も見つかるけどどこも悪くないのであれば食欲低下の原因もわからないので打つ手がないのではないかと思いました。結局、2種類の食欲を上げる薬を処方されました。

 

「これで食欲が上がらなければ再度連れてきてください」と言われ帰ってきましたが、やはり食欲は上がらず、「もう病院に連れて行っても原因もわからず薬をもらうだけだし、高齢でもあるのでこれ以上薬漬けにして苦しめるならこのまま苦しませないで逝かせてあげる方がいいのか?」と悩みに悩みました。

 

原因もなく食欲がなくなるはずがない!しかし・・

 

でも何か原因があるから食欲が無くなっているはずなのに何で原因がわからないのか不思議で不思議でなりませんでした。とにかく食べないことには体力もなくなってしますのでネットで食べてくれそうなドッグフードを探すことにしました。

 

 

 

 

三つほど良い感じのフードを購入して与えてみましたが初めのだけで全く食べてくれませんでした。さらにネットで調べていると手作りご飯のサイトを見つけ、もしかしたらと思いサツマイモやご飯粒を手に乗せて与えるとなんと食べてくれました。

 

それから手作りご飯のことを調べている時にこちらのラクトラボさんのホームページにたどり着きました。みなさんの体験を読み同じマルチーズの子も載っていましたがみんなナノワン手作りご飯を食べていて調子がいいようで正直驚きました。

 

これであれば安心して食べさせることができると思いました。本当にみなさんの体験談に救われた思います。食べてくれるかわかりませんが是非試してみたくご相談させていただきました。

 

 

食欲低下は冷えた腸を温めることから。

 

原因がわからず薬を飲ませるということ自体人間の世界では考えられないことですね!もちろん同じマルチーズでもこれまでの食生活や環境、薬の量でも変わってきますが今回の場合はおそらくこれまで食べてきたものがスムーズにお尻から排泄できていないのではないかと思います。

 

 

 

 

なので食べ物を受け付けてくれず食欲低下になったことが考えられます。これまで同じようなの子を診てきましたがやはりフードを食べている子の便は違います。溜め込んで押し出されて排便されているので徐々に蓄積して行っているのだと思います。また、ご飯やサツマイモを与えると食べてくたようなのでこれは本能なのかもしれません。

 

なので出すものを出さなければ入れることもできませんので食べるもの探すのではなく食べてくれる腸に戻してあげることがまず初めにしてあげることだと思います。

 

うまく排泄できないのは腸が年々冷やされ腸機能が低下してうまく排泄できないので、まずはこの冷えた腸を温め直し不必要な老廃物をお尻から排泄させてあげることが大事です。

 

食欲を上げるのはこの子自身の力です。その力を取り戻すには現代の犬達の健康の基本でる腸を冷やさない食事にあるのです。手作り食には賛否両論ありますが私は犬も人間も同じである思っていますので親が食べれないものを子供には与えません。それが犬を育てるということではないでしょうか。

 

愛犬の食欲低下で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動を活発にする食事を与えて見られてはどうでしょうか。

 

今後の愛犬の健康に大いに役に立てて頂きたいと思います。 

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP