ナノワンご飯の作り方

ナノワンのメインはトロトロスープです。おすすめは手作り食ですが、フードにかけてもらっても良いですしトロトロスープのみ与えられても大丈夫です。詳しくご相談ください。

ナノワン・リセットとは?

ナノワン・リセットとは?

なぜ、薬を飲むと腸が冷えるのか?

 

その理由を考えるには、まずは体内に入った薬の道筋をたどる必要があります。

 

そもそも、なぜ薬を飲むのかといえば、なんらかの体の不調を改善させたいからです。しかし、薬というのは本来体内には存在しないはずの「異物」。その異物が期待した働きをすることを「薬効」と呼び、期待していない働きをすると「副反応」と呼んでいるわけですね。

 

口から入った薬は体内では主に小腸で吸収され、次に肝臓へと入ります。(注射で直接血管内に入った薬剤はサイクルが違うため、ここでは割愛)体は異物である薬を体外へと排除しようとすることから、肝臓に取り込まれた成分の大部分は、肝臓内の酵素によって効き目のない別の成分へと変えられることに。

 

そして「肝臓での代謝」「腎臓を経由した尿中への排出」「胆汁と合わさって消化管へと入ってから便に含まれて排出」といったいくつかの道筋を経て、体外へと排出されていくことになります。

 

前置きが長くなりましたが、ここからが本題。なぜ薬を飲み続けていると腸が冷えるのかといえば、こういった薬のサイクルが続くと、肝臓や腎臓といった代謝に関わる臓器が疲弊するのは想像に難くありません。

 

そして解毒の臓器という印象の強い肝臓は、実は他にも大切な役割を担っています。それは、食べ物から取り込んだアミノ酸を体にとって必要なタンパク質に作り変えること。

 

犬の体にとって最も重要な栄養素

 

各種タンパク質を作り出す肝臓が、薬によって疲弊していたらどうなるでしょうか。そう、本来必要としているだけのタンパク質を作り出すことができません

 

タンパク質が恒常的に不足した体は常に低栄養状態です。栄養の足りていない体は各種臓器の機能が全般的に低下してしまうため、体温を上げることが困難。その結果、腸の温度が低下してしまい、免疫力が低下します。

 

そして、免疫機能が低下した体は、臓器全般の不調を招くことに。腸の冷えを改善しないといつまでたっても元気になれないのは、こういった悪循環が断ち切れないからです。

なぜ、腸を温める必要があるのか?

 

下痢や嘔吐で苦しむワンちゃんの体を根本から元気にするには、腸を温めなければなりません。なぜなら、ウィルスや細菌といった体を蝕む外敵と闘うための武器「免疫システム」の6~7割は、腸管免疫――腸にある免疫細胞が占めているからです。

 

では、腸の免疫細胞を活性化させるにはどうすればいいのでしょうか。最大にして唯一の方法は、腸内環境を善玉菌優勢に整えることです。

 

腸にとって有益な善玉菌は「酸性」「高めの温度」が好み。一方、腸にとって有害な悪玉菌は「アルカリ性」と「低めの温度」を好みます。

 

つまり、お腹の調子が悪いワンちゃんの腸が冷えたままだと、薬を飲ませようがサプリメントを与えようが、いつまでたっても善玉菌優勢の腸内環境には整いません。

 

これでは免疫力が上がるわけもなく、侵入してきたウィルスや細菌にやられ放題です。下痢を止めようと薬を飲ませたはずが、薬の代謝によって肝臓や腎臓が疲弊し、元気な体を取り戻すどころかより一層腸を冷やして悪循環に陥ることになるでしょう。

 

下痢や嘔吐などのお腹のトラブルはもちろん、全身の不調を改善しようと思ったら、「腸内環境の改善」抜きには語れません。お腹を冷やすとよくないという理由で腹巻をすることがありますよね。これは間違いなく正解ですが、それだけでは足りません。

 

腹巻を巻いてお腹の外側から温めること以上に大切なのは、体の内側から腸を温めることです。腸の内部からしっかり温めつつ、善玉菌優勢に腸内環境を整える

 

そのために必要なのは、善玉菌が好む「高めの温度と酸性の環境を作り出す」ための食事です。

愛犬の体を根本から改善するなら、腸の冷えは大敵。腸を温めることが、健康長寿への一本道です。

 

なぜ、とろとろスープがいいのか?

 

愛犬の腸内環境を改善するために、冷えた腸を温め直す…。

ここまではなんとなくわかるものの、なぜ「とろとろスープ」にこだわるのか、不思議に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

犬の腸を温めるためにスープを「とろとろ」にする理由は、とろみによって腸壁にへばりつかせるため。出来るだけ長く停留させ、腸を温めることが目的です。

 

温かいお湯でも腸を温めてはくれますが、粘度のないサラサラだとすぐに通過してしまい、効果は一時的なものに。普通のラーメンよりあんかけラーメンのほうが、いつまでも熱々ですよね。それと同じ理屈です。

1分でも1秒でも長く腸を温めるには、粘度のあるとろとろスープ」が最適です。

 

ナノワン・リセット」には、スープをとろとろにするための原材料を複数種類配合。米粉・山芋末・純国産100%本葛末・昆布末・アップルファイバーが水分と合わさり、強力なとろみを作り出して犬の腸を温めます。

 

葛粉のみをワンちゃんのご飯に混ぜる方もいらっしゃるようですが、種類の違う原材料を組合せているからこそ、より複雑で強力なとろみが生まれます。栄養もたっぷり摂取でき、腸から体を立て直す強力な助っ人となってくれるのです。

乳酸菌生産物質とは?

 

ナノワン・リセット」は「とろとろスープ」が基本です。とろとろスープを作る際に加熱するため、肝心の乳酸菌が死滅してしまうのでは?と疑問に思った方がいらっしゃるかもしれません。

 

結論から言えば、加熱しても大丈夫。と言うのも、「ナノワン・リセット」の原材料に使われているのは「乳酸菌生産物質」だからです。

 

乳酸菌生産物質」とは、善玉菌と善玉菌のエサになる成分の自然発酵により、腸内で生成される物質のこと。腸が冷えているワンちゃんは腸内環境が乱れ、「乳酸菌生産物質」が必要なだけ作れていません。

 

そんなワンちゃんのパワーを失った腸に、「乳酸菌生産物質」が配合された「ナノワン・リセット」が力を貸してあげるのです。

 

もちろん、「ナノワン・リセット」には善玉菌のエサとなる「アップルファイバー」や「ラフィノースオリゴ糖」も配合されています。もともと腸内にいる善玉菌をパワーアップさせることも、腸内環境の改善には不可欠です。

 

ちなみに……。

乳酸菌が腸内環境の改善に役立つといわれるのは、実は乳酸菌そのものより、乳酸菌が腸内で作り出している代謝物――すなわち「乳酸菌生産物質」のおかげ。だからこそ、「乳酸菌生産物質」を効果的に摂取することが、腸内環境の改善につながるのです。

愛犬の下痢・アルブミン低下は、まず腸を温め腸内環境を整えましょう。

愛犬が下痢や血便を繰り返しているのに病院でもらった薬で
なかなか快方に向かわない。サプリやフードを変えてみても
一向に快方に向かわない。このような悩みを抱えている飼い
主さんはとても多いです。

 

 

下痢を「止める」のではなく、アルブミンを薬で「上げる」のではなく、お尻から老廃物を「排泄する」ことが根本的に体調を整えるためにはとても重要です。

 

ナノワン・リセット』はまずとろとろおじやトロトロスープ腸を温めることから始めます。

 

そして同時に乳酸菌、ビフィズス菌のエサである乳酸菌生産物質を与えることで腸内環境を整えることが出来るのです。

ナノワン・リセットは食事です。

 

 

ノワン・リセットは、薬ではありません。病気や症状を改善、緩和、止めるサプリメントでもありません。

 

病気、症状、嘔吐、下痢、体重管理に至まで、改善、コントロールするのは、その子自身です。つまりその子自身が生まれ持った治癒力です。ナノワン・リセットは、その子の治癒力を毎日最大限に発揮させる腸内環境を作る食事なのです。

 

よく「いつまで食べさせれば良いのですか?」という質問を頂きますが、これは、「我が子にいつまでご飯を食べさせればよいのですか?」という質問と同じです。その前に、これ迄、愛犬に与えてきた食事が本当によかったのか?を考えて頂きたいと思います。本当に良ければ愛犬を苦しめることはないはずです。

 

 

 

 

気を治す、症状を止める、嘔吐を止める、下痢を止める、体重を減らす、体重を増やす、この様に勝手に人間様が手を加え安易に薬を与える、フードを与えて体重コントロールするという行為が、どれだけその子の治癒力を低下させているのか、早く気づかなければ、気づいた時には、内視鏡、回復手術、大学病院といった手の施し様がない状態になり病院通いの卒業を余儀なくされてしまうことが非常に多いのです。

 

それまでは、「フードしか与えてはいけない」「人間の食べ物を与えてはいけない」と散々言われ続けてきたのに、最後は自宅で何でも好きな物を食べさせてくださいと言われ、始めてここで気づく飼い主さんが多いのです。

 

 

 

 

の様な状態になってしまう前に、健康の基本をしっかり理解してこれまで愛犬に良かれと思ってしてきた事が、反対に愛犬を苦しめていたということに気づかなければなりません。

 

あなたの愛犬は、お腹を痛めて生まれてきた子供と一緒なのです。その子に油で揚げた、コテコテに酸化しまくった唐揚げを毎日毎日、朝昼晩と5年も10年も食べさせますか?カップラーメンを食べさせますか?

 

人間の健康も、愛犬の健康もまずは「食事のバランス」です。そして、「腸を冷やさない食事」なのです。

ナノワン・リセットの特徴

  • 乳酸菌生産物質とナノ型乳酸菌が、免疫細胞をダブルで活性!

    1
  • ナノ型乳酸菌は0.6ミクロンの超微粒子だから腸での吸収性が違う。

    2
  • ナノワン1日分にヨーグルト100個分、1兆個の乳酸菌。

    3
  • 下痢、アルブミン低下の元凶「腸の冷え」を取り除くナノワン・レシピ付き。

    4
  • 原料は全て人と同じ物を使用しているので、安心。

    5
  • オリゴ糖に加え植物発酵酵素配合で、更に毒素排泄&免疫力アップ

    6

あなたの大切なわんちゃんを
24時間サポートします。

弊社が一番力を入れているのが
「徹底したアフターフォロー」です。

 

愛犬が心配だと、飼い主さまも不安になりますよね。

 

「ナノワン・リセット」ご利用の方には、LINEで日々のワンちゃんの様子をうかがい、実際の写真を交えながらその場でアドバイスする専属サポートを行っています。

 

 

一緒に解決に向かっていくことで、飼い主さまの不安も解消され、今後のワンちゃんの健康状態との付き合い方も見えてきますので、大変ご好評をいただいています。

犬の下痢、アルブミン低下、IBDは何よりも先に腸を温め続けること

 

 

犬の病気は薬やお医者さんで治すというのが一般的な考え方かもしれませんが、犬も私達人間同様に健康の基本である腸機能の回復、つまり腸内の冷えを取り除き免疫力を高め、腸内環境を整えることで病原菌をやっつけることができますし、病気から愛犬を守ることができます。

 

こういった立場から、私達ラクト・ラボは、人用に開発された乳酸菌生産物質を取り入れ犬の下痢専用のサプリメントとして再開発しました。

 

 

 

 

私も幼少の頃、雑種ではありましたが犬を飼っていました。当時は犬用のサプリなどは聞いたこともありませんでしたし、病気にかかったこともありませんでした。食事は人間の残り物が殆どでしたが最後まで元気だったのを覚えています。

 

今思えば昔の犬達は外で番犬として飼われていたにも関わらず病院のお世話にもならず免疫力、又は治癒力が高かったのは薬等で腸が冷やされていなかったからなのです。

 

 

なぜ、腸が冷えるとあらゆる病気へと発展するのか?

 

れは、毎日溜まる老廃物(微生物の死骸、添加物等のゴミ)を排泄出来なくなってしまうからです。排泄出来なくなると、腸内に蓄積されそして腐敗してしまうために毒が湧いてきます。

 

その毒が血液に吸収され、あらゆるアレルギーや各臓器への負担となり発症していきます。わかりやすく言えば、腸内がゴミ屋敷化しているということです。なので、愛犬も本能で必死で排泄しようとしますが便と一緒に出せない為、他の部位から排泄しようと頑張ります。

 

 

犬のアルブミン数値を上げるには乳酸菌を増やすエサを与える事が重要。

 

 

足の裏からの排泄(足を頻繁に舐めている)、目やに(ドロドロした目やにが出る)、がべとべとしている、がない(酷い場合は抜ける)、等を食べて吐く。

 

の様な事があれば、かなりの老廃物が蓄積していると考えられます。この様な症状は、愛犬からのSOSのサインです。

 

だから、毎日腸を温める食事をして長年蓄積した老廃物を排泄させてあげいと根本的改善とならないのです。そして、日頃から溜まる老廃物を定期的に排泄できる腸を保たせるために継続していく必要があるのです。

腸内環境の改善と免疫力の向上は腸が温まっていることが条件です。

愛犬の目やにがどんどん酷くなる

 

 

疫力腸内環境の因果関係は多くの方がご存知のことだと思います。図の通り犬も若い頃は腸内環境を維持する乳酸菌が豊富にあり、がんや感染症、自己免疫疾患などの病気にかかりにくい健康体を維持できているのですが、

 

犬の場合は2歳を境にその数は減少の一途をたどり、それに比例するように病気にかかりやすくなっていきます。

 

そのため、乳酸菌を摂取することが犬にも求められるのですが、口から接種するだけでは、腸に届くまでに死滅してしまいます。このことは、皆さんもビフィズス菌やヨーグルト、乳製品系のTVコマーシャルなどでご存知のことだと思います。

 

 

た、運良くサプリなどで補った乳酸菌が腸に届いたとしても、既に腸内に棲みついている腸内細菌(定住菌)、白血球によって追い出されてしまうという厄介なことが起こってしまいます。

 

語弊はありますが、乳酸菌も菌ですので、後からやってきた菌を病原菌の一種と勘違いし、先に居た定住菌や白血球が排除してしまうわけです。

乳酸菌を増やす絶対条件と2つの方法

  • 腸をしっかり温めると同時に定住菌にエサを与えて増やす

    「乳酸菌のエサをサプリで?」と思われたことだと思います。

    乳酸菌自体を犬に摂取させても、排除されるわけですから、減ってはきているものの既に腸内に棲みついている乳酸菌にエサを与え、増幅させるという発想です。

    ですが、条件としまして腸が温められていることが必須となります。これが、腸を温める機能、乳酸菌を生産する物質、乳酸菌生産物質が含まれたサプリ「ナノワン」の第一の特徴です。

    1
  • 吸収性の高い乳酸菌が含まれる犬専用のサプリ

    乳酸菌と一言でいっても300種類を超える菌に分類されます。その中でも特に免疫増強に効果的と言われる乳酸菌を加熱、凝縮、乾燥させ、生成された乳酸菌は、熱に強く胃液に死滅させられることなく腸まで届きます。

    また、最小レベルまで凝縮されていますので腸が温められることで腸内で素早く吸収され愛犬の免疫細胞を活性化させ、下痢や病気の原因となっているウィルスをやっつけてくれるのです。

    2

ナノワン・リセット よくあるご質問

  • ナノワンと他の犬用サプリメントとの違いは?

    ナノワンは、サプリメントではありますが、ドッグフードにふりかけて食べさせるものではありません。

     

    他社サプリメントは、口から入れることを考え作られています。病気や症状によって効果のある成分をチョイスして食べさせるというものですね。

     

    ナノワンは、口からあらゆる病気に対して必要な栄養や栄養素は二の次と考えています。入れる事よりも出す事の方が大事だ・・・という事なんです。

     

    栄養は腸から血液に吸収されて初めて効果を得ます。ですが、病気を患っている時、下痢をしている段階では栄養の吸収は悪い状態です。

     

    なので、まずは、しっかり栄養を吸収させる事が出来る腸に戻してあげる事がとても大事だと考えています。

     

    それは誰でも知っている「出入口」「呼吸」という言葉が健康の基本を教えてくれています。出してから入れる・・という事です。

     

    なのでどんなに高価な栄養素を食べさせてもお尻から排泄する事が出来なければ入らないということです。お金を使って与えたサプリメントは吸収させる事なく老廃物となって蓄積していくだけなのです。

     

    なので他社のサプリメントは出入口では無く入出口の考えになります。また入れることを考えて作られたサプリメント会社は、病気症状ごとに必要な栄養素は変わりますので、肝臓用、腎臓用、心臓用、皮膚、目、毛、などなど、多くのサプリメントを販売しています。

     

    ナノワンは出す事を考えて作っていますので、もちろん1種類です。

     

    家でいえば基礎にあたります。地震で一度傾いた家は、基礎をしっかりレベルを出して上物を立てなければ次の地震で簡単に傾いてしまいます。

     

    この基礎にあたる部分が腸の冷えになります。この冷えを取り除く食事がナノワン・リセットなのです。

     

    この点が他社のサプリメントの大きな違いです。だから病院と弊社の考え方は全く正反対となりますので、徹底したアフターフォロー、LINEによるアドバイスで飼い主様に本当の健康の基本を理解してもらう事がとても大切だと思っています。

  • ナノワンの原材料は何ですか?

    乳酸菌生産物質、米粉(アレルギーフリー)、山芋、純国産100%本葛、ラフィノースオリゴ糖、昆布、アップルファイバー、イワシ、葉酸、ビタミンB1、B2、B12、C、A、E、Dからで来ています。全て人間用の原料ですので安心して愛犬に与えていただけます。

  • ナノワンの主要成分 「乳酸菌生産物質」って何ですか?

    乳酸菌は聞いた事はあるけど乳酸菌生産物質は聞いとこはあまりないと思います。

     

    この物質は数多く存在する選び抜かれた数種の乳酸菌が吐き出したエキスで死菌になりますので高温、胃酸、胆汁にも耐える物質です。

     

    腸内に住み着いている乳酸菌のエサを与えることがとても大切なんですが、その乳酸菌のエサとなるのが乳酸菌生産物質です。

  • ナノワンは、どんなワンちゃんにおすすめですか?

    本当は、元気なうちから食べさせて頂くのが一番理想です。予防に勝る健康なしです。

     

    下痢やアルブミン低下、血便、嘔吐等、どんな病気や症状であれ、健康の基本から元に戻してあげることは同じなのでどんな症状や病状でもおすすめです。

     

    できればお使いになる前にご相談いただくと安心してお使いできると思います。

  • 今服用している薬とナノワンを一緒に与えても大丈夫ですか?

    はい、薬と一緒に与えて頂いて構いません。

     

    むしろ薬は腸を冷やしますのでおすすめしています。

  • 他のサプリメントを与えていますが、ナノワンと一緒に与えても良いですか?

    はい、与えていただいて構いません。ただ、病気を患っている時は栄養の吸収が良くありませんので、しっかり栄養等を吸収できる腸に戻ってから与えていただくと、今お使いのサプリメントも効果的ですね。

  • ナノワンを食べてくれるか心配です。

    既に薬を飲み続けて食欲を奪われてしまった子、元々、食が細い子など、食べてくれるかどかわからず本品を買うのに不安がある・・という飼い主様向けに、兼ねてより問い合わせの多かったナノワン・トライアルをご用意させて頂きました。

     

    本品を買われる前に試させてください。

  • ナノワンの与え方について教えてください。

    ナノワン・リセットは粉末状のサプリメントです。腸内リセットレシピ(本品購入時に同包)を参考に朝晩の食事にトロトロおじや、おやつ代わり、最も冷えやすい早朝に備えよる寝る前にトロトロスープを飲ませてあげてください。

  • ナノワンの給与量を教えてください。

    1食あたりの給与量の目安(その子の体格・体重・食欲によって微調整してください。)

     

    ◎体重5kgまで約70ccの水または茹で汁に対してナノワンスプーン1杯~1杯半。

    ◎体重5kg~10kgまで約100ccの水または茹で汁に対してナノワンスプーン2杯~3杯。

    ◎体重10kg~15kgまで約150cc~200ccの水または茹で汁に対してナノワンスプーン3杯~4杯。

    ◎体重15kg~50cc毎にナノワンスプーン1/2杯程度加算。

     

    腸内リセットレシピ(本品購入時に同包)を参考に与えてください。

     

    1日2回~3回を目安に与えてください。

  • ナノワンの使用上の注意を教えてください。

    本製品には乾燥剤が入っています。(トライアルは使用期間が短いので入っていません)誤って食べないように気をつけてください。

     

    本品は犬専用健康食品です。幼児の手の届かない所に保管してください。原料は人間用でも犬専用として販売していますので間違って食べない様に注意してください。

  • ナノワンの保管方法を教えてください。

    高温多湿、直射日光を避け、常温又は冷暗所で保管してください 。夏場など気温が高い時期は冷蔵庫での保管も大丈夫です。

  • ナノワンは子犬に与えてもいいですか?

    ナノワンは子犬に与えても問題ありません。ドライフードを食べるようになってから与えることをおすすめします。

  • ドッグフードとナノワンを一緒に与えても大丈夫ですか?

    基本的には手作りご飯をおすすめしていますが、ナノワンはナノワンで作ったトロトロスープがメインですので、ご愛用のドッグフードにかけて食べさせて頂いても良いですし、別にトロトロスープだけ飲ませて頂いても構いません。

     

    愛犬の食べっぷりや様子を見ながら食べさせてあげてください。

  • ナノワンの注文はネットからのみになりますか?

    初めてのご注文はネットからのみとなります。2回目以降はお電話、メール、LINEでご注文いただけます。

  • 初回限定ナノワン・トライアルの注文方法を教えてください。

    トライアルはネットからのみとなります。お支払い方法は、クレジット決済のみとなります。

     

    1家庭1個まで。個数限定となりますので在庫が無くなり次第終了いたします。

  • ナノワンには定期購入はありますか?

    定期購入は行っていません。同じ体重でもその子によって食べる量は異なってきます。

     

    また病状や改善中、安定期によっても事なってきますのでその子に合わせて必要な時に必要量をお求めください。

  • ナノワンは複数購入で割引はありますか?

    複数購入割引はしておりません。賞味期限もございますのでなるべくストックされず必要な分だけお求めください。

     

    なお、ナノワン・リセットは販売して10年になりますが、当初の価格(税込)で販売させていただいています。ご理解くださいませ。

  • ナノワンの支払い方法のを教えてください。

    クレジットカード(paypal)・代金引換(手数料無料)・銀行振込(入金確認後の発送・振込手数料お客様負担)となっています。

  • ナノワン購入時に使用できるクレジットカードを教えてください。

    VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESSのブランドのカードがご利用いただけます。

     

    PayPal(ペイパル) は、世界中で190ヶ国1億5千万人が使用している、セキュリティー性の高いインターネット送金システムです。お客様にご記入頂く情報は、全てSSLにて暗号化されてPayPalへ送信されます。お客様のカード情報は、当社(ラクト・ラボ)へは一切通知されませんので安心してご利用いただけます。

  • ナノワン購入が代引きの場合、手数料はかかりますか?

    代引き手数料は無料です。商品代のみです。

  • ナノワン購入の際、送料はかかりますか?

    送料は全国無料です。商品代のみです。

  • ナノワンは最短何日で届きますか?

    ヤマト運輸宅急便でお届けいたします。平日12時までのご注文で当日発送いたします。到着は翌日又は翌々日です。日時の指定も可能です。

     

    なお、金曜日の12時を過ぎますと翌週月曜日の発送となりますので余裕を持ってご注文ください。

  • ナノワンのLINEの対応時間などありますか?

    LINEの受付は、365日24時間受け付けています。返信は平日10:00~17:00です。

     

    基本的に即返答を心がけていますが、時間帯によっては遅れる場合があります。

     

    土日祭日、休業日も諸事情により遅れる場合があります。また、夜中早朝につきましては、大変申し訳けありませんが、私が気づいた時点で直ぐに対応させていただきます。

     

    緊急時、不安な時はいつでもお知らせください。内容によってはLINE電話で対応させていただきます。

【トライアル・新規・リピート購入】

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら①

繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐・アルブミン低下などの症状もお気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

ナノワン/体験談

  • 【ナノワン体験談】低アルブミンから二度回復したボストンテリア

  • ナノワン・リセットで愛犬の便秘を改善したい!

  • イタグレの下痢を薬で止めても、それは完治ではありません。

    イタグレの下痢が止まらず薬が増えてから更に酷くなってしまった。

  • 口臭は腸の冷えによる排泄困難が原因

    トイプードルの原因の分からない口臭が完全に無くなりました。

  • アルブミン1.7と止まらない下痢から回復したシュナウザーの体験談。

    【ナノワン体験談】アルブミン1.7と止まらない下痢から回復したシュナウザ…

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.6から自力で回復したフレンチブルドッグ

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.3の愛犬がナノワンで回復するまでの経緯

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.5、蛋白漏出性腸症から回復した柴犬

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.7 から回復したマルチーズ

  • 乳腺腫瘍、ドロ便から回復したミニチュアシュナウザーの体験

  • 乳腺腫瘍から回復したトイプードルの体験談

  • 真っ黒い便からキレイな便に変わったミックス犬の体験談

  • 【ナノワン体験談】止まらない血便と下痢から回復したマルチーズ

  • 【ナノワン体験記】水下痢、噴水下痢から回復したフレンチブルドッグ

  • 下痢が止まらずやせ細ったミニチュアダックスの体験談

  • 皮膚病と下痢から回復したミニチュアダックスの体験談

  • 水下痢、ドロ便から回復したグレートデンの体験談

  • 低アルブミンから回復したシェルティの体験談

  • 【ナノワン体験談】低アルブミン血症から回復したマルチーズ

  • 【ナノワン体験談】アルブミン0.9から食事療法で回復したチワワ

  • 食欲不振と芽胞菌から回復したミックス犬の体験記

  • 水下痢から回復したケアーンテリアの体験談

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.7、 骨丸見えから回復したフレンチブルド…

  • 【ナノワン体験談】何度も繰り返す下痢から回復したヨークシャテリア

  • 【ナノワン体験談】繰り返す吐血、嘔吐から回復したイタグレ

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.8と下痢から回復したフレンチブルドッグ 

  • 繰り返す嘔吐から回復したミックス犬の体験談

  • 止まらない軟便と下痢から回復したチワワの体験談

  • 【ナノワン体験談】血便下痢の薬漬けから回復したチワワ

  • 何度も繰り返す下痢、血便から回復したピンシャーの体験談

  • 【ナノワン体験談】下痢と嘔吐から回復したミニチュアダックス

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.7から回復したトイプードル

  • 下痢 アルブミン

    【ナノワン体験談】アルブミン1.1から回復したミックス犬

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.3から回復したトイプードル

  • 【ナノワン体験談】IBDから回復したボストンテリア

MORE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP