パグに多い下痢、薬で止め続けると反対に酷くなっていく!

LINEで送る
Pocket

 

愛犬パグの下痢が酷くなりとても不安です。

 

7才になるパグを飼っています。半年くらい前から下痢が始まり病院にもかかっていますが全く原因がわからず下痢止と整腸剤から始まり、それでも原因のわからない下痢は止まらずフードを変え抗生物質を飲んでも下痢が止まりません。

 

その後内視鏡検査もしましたがやはり原因がわからずIBDの可能性があると言われ3種類の薬を飲んでいる状態です。この状態が1ヶ月続いていますが下痢は全く改善されないんです。下痢の原因がわからずこのまま薬を飲み続けても大丈夫なのか?ネットで調べてもIBDという病気は治らない病気と書かれていて一生薬を飲ませていかないと死に至ることがあるということなんです。

 

下痢から水下痢へ・・申し訳けなさそうな顔を見るのが辛い

 

不安を抱えながら様子を見てきましたが下痢が徐々に水っぽくなってきて夜中や朝方にも下痢をする様になってきました。ゲージの中が下痢だらけで本人も悪いことをしたかの様な顔で私を見ててとても辛いのです。

 

病院に行って状況を説明しても「検査も全てしてますのでこのまま薬を飲ませて経過観察するしかありません」と言われどうすることもできないままです。このまま原因もわからないのに薬を飲ませて行くと取り返しのつかない状態になるのではないかと毎日不安な日々を送っています。

 

何も原因も分からず、薬を飲ませて経過観察!?そして・・・

 

まだ食欲と元気はあるので今の状態であれば方法さえあれば助かるのでないかという思いでネットで原因不明の下痢で改善した子がいるか探し続けました。パグの下痢で悩んでいる方は結構いましたが、やはり薬を飲みながらの子ばかりで具体的な改善方法を見つけることが出来ませんでした。

 

だからきっと原因はわからず対処療法だと思いました。そんな時にこちらのラクトラボ様のサイトを見つけたんです。たくさんの子の体験談があり全部読ませていただきうちの子の状況と経過がとてもよく似ている子がたくさんいました。

 

原因のわからない下痢や血便が腸を温める事で改善しているのを目の当たりにし衝撃が走りました。本当に盲点でした。現在の状態で改善できるかどうか不安ですがラクトラボ様を信じてチャレンジしたいと思いご連絡させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

愛犬の下痢に悩んだら知ってほしいことがあります。

>『下痢の改善は3つのポイントと現代の犬の生態を知る事が鍵となる。

 

 

犬の下痢は排泄させる力を回復させる事が改善につながります

 

今回お話しさせていただきます内容は医学的根拠等は全くございません。自らこれまでに約5,000頭以上のあらゆる病状症状等、また便の状態等を見てきた結果。又改善した子達、残念ながら改善することが出来なかった子達の私自身の体験等含めた見解、アドバイスとなりますことをご了承ください。

 

私がこれまでに原因のわからない下痢で悩んでいる飼い主さんと多く関わってきていますが、下痢の原因がはっきりわかって薬を飲ませていた方は誰一人いませんでした

 

しかし、何故下痢に限らずどんな症状であっても原因がわからないのに薬を飲ませることに同意するのでしょうか?今回のパグちゃんにしかり治るどころか酷くなっているんです。

 

 

どんな病気症状であれ、現代の犬達の健康の基本は「腸を温め続ける事

 

私の経験では最後の薬はとても強い薬でたまにこれよりも強い薬がでてくるところもあります。なのでまず薬は治すものではなく症状を抑えることだということをしっかり理解する必要があります。

 

症状を抑えるだけなので再度症状が出てくるということです。繰り返すということです。人間の花粉症の薬がそうです。翌年も花粉症が発症しますので。

 

ただ犬達はこの薬でどんどん冷やされていることも知っておく必要があります。原因の分からないない下痢は一つもないと思っています。もちろん度合いにもよりますが、まずは木の根っこ、家の基礎に当たる腸内環境と言いたいところですが腸内環境の基礎である腸の冷えを取り除くことが下痢であろうが血便であろうが心臓病であろうが、まず一番初めに回復させてあげないといけないんです。

 

この基礎をそのままにしているから繰り返してしまいます。犬も人間も同じです。一番大切なのは食生活です。ただ現代の犬達は昔の犬達と違いワクチンや狂犬やフィラリア等の薬を飲み続けてきた犬達から生まれてきた子孫になりますので昔の犬より冷えて生まれてきています。

 

なので同じ食生活でも腸を温める食事を続けて行くことが現代を生き抜く犬達には最も大切な事です。

 

下痢の原因はこの腸の冷えによってこれまで食べてきたもの、蓄積した老廃物やゴミを腸が冷えてお尻から排泄できなくなった排泄困難が大きな原因です。

 

この排泄困難を回復させるためには腸を温め続けることです。

 

>『愛犬の下痢が止まらない理由と改善方法をわかりやすく解説』を併せてご覧ください。

 

今後の愛犬の健康にお役に立てれば幸いです。

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP