【犬の下痢の改善方法】は腸の冷えを取り除く事が改善につながる

愛犬の下痢でお悩みの飼い主様へ

ナノワンの最大の強み|LINE専属サポート

愛犬の下痢でお悩みの飼い主様へ

愛犬が下痢をしていると、不安にならない飼い主さんはいません。ましてや水下痢血便悪臭便ともなれば、1分でも1秒でも早く止めてあげたくなるのが人情というものでしょう。

 

しかし、本気で愛犬の下痢や軟便を改善させたいと考えるなら、思いとどまらなければいけないことがあります。それは、「安易に薬を使って下痢や軟便を止めてしまうこと」です。

 

そもそも、なぜあなたの愛犬は下痢をしているのでしょうか。それは、体の中になにがしかの良からぬものがあり、それをなんとかして体外へ排出しようとしているからです。

 

愛犬が排出しようとしているものがウィルスなのか、細菌なのか、老廃物なのかはわかりません。しかし、その良からぬものが体内にとどまっているうちは、本当の意味で健康な体は取り戻せないのです。

 

薬によって強引に下痢を止めてしまえば、飼い主さんとしてはひとまずホッとできますよね。それだけ、愛犬が下痢軟便血便をする姿には、視覚的に飼い主さんを不安にさせてしまう要素が満載だと思います。

 

しかし、強引に止めてしまった下痢は、近いうちにまた再発することになるでしょう。なぜなら下痢という状態を薬を使って一時的にストップさせただけで、下痢を引き起こしている原因そのものが解決したわけではないからです。

薬を使わずに下痢を出し切らせて、悪いものをすべて体外へ排出させてしまおう――その意気込みで頑張っていたはずの飼い主さんであっても、毎日毎日繰り返される愛犬の下痢を目の当たりにしていると、気持ちが揺らいでしまうことは珍しくありません。

 

こんなことをしていても治らないのでは…。

やはり薬で下痢を止めた方がいいのかもしれない…。

 

しかし、あきらめて薬を使う前に、今一度考えてみてください。これまでに薬で強引に下痢を止めてきたことが、良い結果につながっていたでしょうか?

 

あともう少しで悪いものを排出しきれるところだったとしても、その手前であきらめてしまったら、ここまで頑張ってきたことが振り出しに戻ることになるでしょう。

 

不安になるお気持ちは痛いほど理解できます。だからこそ、ナノワンを使っていただく飼い主さんのアフターフォローを徹底しているのです。

 

とりあえず薬で下痢を止めてしまおうとあきらめる前に、どうか一度ご相談ください。ナノワンが目指しているのは、下痢に立ち向かうワンちゃんの本当の意味での回復です。

 

だからこそ、専属サポートをご用意しているのです。ぜひ活用してください。

愛犬からのSOSに気づくことが大事

 

 

腸内環境といえば健康の基本だとよく言われていますね!腸内環境を整えるには一般的に乳酸菌やヨーグルトを飲む事が有名です。

 

ただ昔の犬達とは違い、現代の犬達の腸内環境はどの様な状態になっているのか?ここがとても重要になります。

 

現代の犬達の生態が分かれば現代の犬達の腸内環境の整え方がわかり、健康の予防として愛犬を守る事が出来ます。

 

今回は私たち飼い主が目で見て今の腸内環境の状態をある程度判断できる3つのチェックポイントをご紹介します。今まで何気なく見ていた事が実は愛犬からのSOSだったと気づかれるはずです。

腸内環境の良し悪しを見分ける三つのポイント

  • 目ヤニが多くなってきた。

    1
  • 足の裏をよく舐める様になってきた。

    2
  • 毛が抜ける様になってきた。

    3

目ヤニ足を舐める脱毛、これらの3つを日頃からしっかり観察されてください。

 

もしどれか一つでも当てはまる様であれば、腸内環境は乱れ始めているか、既に乱れていると言えます。

 

なぜ、これらの三つの症状で腸内環境の状態が分かるのか?それをお話しする前に現代の犬達の生態下痢のメカニズムを知る必要があります。

 

下痢の改善に関するコラムはこちら↓

・『犬の下痢!薬で止める前に愛犬の改善力をCheck!

 

・『犬の下痢や震えは腸が冷えているサイン!お腹を内側と外側から温めて免疫力アップ

 

・『犬の下痢は解毒作用!効かない下痢止めより腸を温める方が回復の早道

 

・『愛犬の下痢が続く時の原因と対処法

 

・『愛犬の下痢に混ざったゼリーの正体は腸の粘膜

 

・『犬のストレス性の下痢|トリミングが原因になることも…

 

・『犬の腸は想像以上に冷えている!下痢・血便・膀胱炎の原因

 

・『犬の下痢と嘔吐|口内に白い泡や透明の粘液を見つけたら胃捻転のサイン

 

・『犬のお腹が鳴る原因は下痢だけじゃない!生理現象と病気の違い

 

・『犬が生肉を食べたら嘔吐・下痢をした!生肉は扱いが難しい食材

 

・『犬に下痢・嘔吐を引き起こす「食物アレルギー」と「食物不耐症」の違い

 

・『下痢による飼い主様からのご相談

 

現代を生きる犬達の整体

 

まず、現代の犬達は昔の犬達とは全く違ワクチンや予防接種等の薬を飲んできた犬達から生まれてきた子孫にあたります。

 

なので元々薬でお腹を冷やされて生まれてきています。しかしこの世に生まれてきてからもこれらの強烈な薬を摂取し続けて生きて生きます。

 

この冷えが後に食べた物をお尻からしっかり排泄する事が出来なくなり冷えによる排泄困難を起こしてしまうのです。

 

 

アルブミン低下は自身の力で上げさせる事が大事

 

下痢のメカニズム

 

この様な状態になって起こる症状が下痢と言われているんです。犬は食べることよりもお尻から排泄することの方が命を守るためには大切だと分かっています。

 

それは人間も同じです。出さないと入らないわけですから健康の基本は何らかの栄養を口から入れる前しっかりお尻から出せているのかどうかが重要になります。

 

つまり腸内環境を整えるとは、しっかりスムーズにお尻から排泄できる腸内環境を作ることを指しているのです。

 

 

アルブミンが1.2まで下がり危険な状態

 

 

なので犬はこれ以上排泄出来ないと命に関わると感じた時に日頃から溜め込んでいたゴミや老廃物をお尻から外に出そうと動き出します。

 

しかし冷えた腸は思う様に動いてくれずこれらのゴミや老廃物の隙間からしか出てこない水分、粘液、粘膜を多く含んだ物がお尻から出てきただけなのです。

 

このようなメカニズムを知って入れば下痢は悪いことではないと気づかれるはずです。下痢は排泄なのです。

自身で命を守るために排泄する

 

 

この様に愛犬が必死でゴミを出そうとしても思う様に出せない状態が続いていくと、もちろん命に関わることはわかっています。では、このまま排泄出来ずに死を待つだけなのか?

 

いいえ、犬は絶対に諦めることしません。飼い主のために生きることしか考えていません。なのでお尻から出せないなら出せる所から少しづつでも出そうとします。

 

その一つが、目から老廃物をドロドロと出してきますので目ヤニが酷くなってきます。

 

もう一つが肉球の間から老廃物を排泄してきますので足の裏をよく舐める様になってきます。

 

更に人間の様に毛穴がありませんのでの一本一本に老廃物を入れ込みこれ以上入らなくなると毛ごと抜いて排泄しますので脱毛が増えてきます。

 

 

 

 

この様な症状が一番多く見られるのは下痢をした時に病院で薬で止め続けている時に多く見られます。止めるということは犬からすると余計にお尻から排泄出来なくなるわけですから当然、目、足、毛から排泄する度合いが増えるので直ぐに分かります。

 

しかし理由を知らなければスルーしてしまう症状で気づいたとしても病院に行き薬が増えるだけなんです。まだ下痢も体調も問題ない状態からこれらの三つのポイントをしっかり観察することで腸内環境の良し悪しを予測する事が出来ます。

 

また、現在薬を飲んでいる場合はお尻からスムーズに老廃物を排泄させてあげられる腸内環境に戻してあげる事が必要です。

 

 

 

 

本来の腸内環境に戻すためには、冷えた腸を温める食事を続け、腸内に生息する乳酸菌やビフィズス菌を同時に増やしてあげる事です。

 

そして運動散歩をしっかりして草や芝の匂いを嗅がせてお尻から蓄積したゴミや老廃物をしっかり出し切らせてあげる事です。その場合、下痢でも軟便でもドロ便でも良いのです。便の形状に一喜一憂する必要はありません。

 

そもそもこの様なゴミは不必要なのでむしろ下痢状の方が早く体外に排泄してくれます。そして汚いウンチをすればするほど飼い主様は愛犬をしっかり褒めてあげれば良いのです。

 

現代の犬達の生態、下痢のメカニズムを知るだけで腸内環境を整え病気を未然に防ぐ予防になります。

 

犬の手作り食についてはこちらの記事でも詳しく説明しています。

>『下痢が続くなら、手作り食で腸の健康を取り戻そう

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

犬の腸内環境/体験談

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.1から3.2に回復したシュナウザー

  • 【ナノワン体験談】本格的なステロイド治療なしで回復したフレンチブルド…

  • 【ナノワン体験談】低アルブミンから二度回復したボストンテリア

  • ナノワン・リセットで愛犬の便秘を改善したい!

  • イタグレの下痢を薬で止めても、それは完治ではありません。

    イタグレの下痢が止まらず薬が増えてから更に酷くなってしまった。

  • 口臭は腸の冷えによる排泄困難が原因

    トイプードルの原因の分からない口臭が完全に無くなりました。

  • アルブミン1.7と止まらない下痢から回復したシュナウザーの体験談。

    【ナノワン体験談】アルブミン1.7と止まらない下痢から回復したシュナウザ…

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.6から自力で回復したフレンチブルドッグ

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.3の愛犬がナノワンで回復するまでの経緯

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.5、蛋白漏出性腸症から回復した柴犬

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.7 から回復したマルチーズ

  • 乳腺腫瘍、ドロ便から回復したミニチュアシュナウザーの体験

  • 乳腺腫瘍から回復したトイプードルの体験談

  • 真っ黒い便からキレイな便に変わったミックス犬の体験談

  • 【ナノワン体験談】止まらない血便と下痢から回復したマルチーズ

  • 【ナノワン体験記】水下痢、噴水下痢から回復したフレンチブルドッグ

  • 下痢が止まらずやせ細ったミニチュアダックスの体験談

  • 皮膚病と下痢から回復したミニチュアダックスの体験談

  • 水下痢、ドロ便から回復したグレートデンの体験談

  • 低アルブミンから回復したシェルティの体験談

  • 【ナノワン体験談】低アルブミン血症から回復したマルチーズ

  • 【ナノワン体験談】アルブミン0.9から食事療法で回復したチワワ

  • 食欲不振と芽胞菌から回復したミックス犬の体験記

  • 水下痢から回復したケアーンテリアの体験談

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.7、 骨丸見えから回復したフレンチブルド…

  • 【ナノワン体験談】何度も繰り返す下痢から回復したヨークシャテリア

  • 【ナノワン体験談】繰り返す吐血、嘔吐から回復したイタグレ

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.8と下痢から回復したフレンチブルドッグ 

  • 繰り返す嘔吐から回復したミックス犬の体験談

  • 止まらない軟便と下痢から回復したチワワの体験談

  • 【ナノワン体験談】血便下痢の薬漬けから回復したチワワ

  • 何度も繰り返す下痢、血便から回復したピンシャーの体験談

  • 【ナノワン体験談】下痢と嘔吐から回復したミニチュアダックス

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.7から回復したトイプードル

  • 下痢 アルブミン

    【ナノワン体験談】アルブミン1.1から回復したミックス犬

  • 【ナノワン体験談】アルブミン1.3から回復したトイプードル

  • 【ナノワン体験談】IBDから回復したボストンテリア

  • 【ナノワン体験談】1日9回の血便からの回復したフレンチブルドッグ

  • 軟便と血便から回復したマルチーズの体験談

  • 止まらない下痢から回復したグレートデンの体験談

MORE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP