犬のストレス性の下痢|トリミングが原因になることも…

LINEで送る
Pocket

 

愛犬が下痢をすると、飼い主さんは心配になりますよね。「変なものを食べたのかもしれない」「ひょっとしたら、お腹の虫が原因かも?」「重篤な病気だったらどうしよう!?」と想像は悪い方へ悪い方へと膨らんでいくものです。

 

ところがいざ動物病院を受診してみたら、原因のわからない単なる下痢と診断されることも。こんな時、薬を使って強制的に下痢を止める前に、まずはしっかり原因になりそうな事柄を考えてみましょう。

 

犬は思った以上にデリケートな生き物です。飼い主さんとしては慣れていると思い込んでいたトリミングが、愛犬が下痢をする原因かもしれません。

 

 

あなたの愛犬はもしかしたらトリミングが苦手かも

 

飼い主さんが愛犬をトリミングサロンに連れていくのは、ひとえに愛犬をきれいに可愛くしてあげたいからですよね。犬の被毛を適切にトリミングすることは、体を清潔に保つうえでも、伸びすぎた被毛が原因のケガを防ぐうえでも、とても大切なことです。

 

しかし、もしもあなたの愛犬がトリミングサロンを苦手にしていたら、定期的なトリミングは苦行でしかありません。

 

SNSや動画サイトにはトリミングが大好きで、トリマーにカットされている最中に居眠りを始めてしまうほど、完璧にリラックスしているワンちゃんの様子がたくさんあげられています。トリミングが必要な犬種の飼い主さんは、どうしても「あの姿」を自分の愛犬にも期待せずにはいられません。

 

 

ところがトリミングが苦手はワンちゃんは、思った以上に少なくないのです。そんなワンちゃんにとって、トリミングは容易に下痢の原因になりうるでしょう。

・足(特に足先や指の間)

・爪

・お腹

・しっぽ

・目の周囲

・耳の中

・マズル(特に唇の周辺)

 

これらは、特に犬が触られたくない体の部位。犬の性格によっては、飼い主にすら触られることを嫌がります。ところがトリミングサロンでは、ほぼこのすべての部位をトリマーが触ることになるでしょう。トリマーがどんなに上手に施術を行ったとしても、ストレスに感じる犬にとっては我慢を強いられる時間でしかないのです。

 

愛犬の下痢に悩んだら知ってほしいことがあります。

>『下痢の改善は3つのポイントと現代の犬の生態を知る事が鍵となる。

 

 

下痢をするほど犬がトリミングを嫌いになった理由には思いがけないものも

 

たとえばトリマーの態度が酷くて愛犬が辛い目にあったとしたら、下痢をしてしまうほどトリミングを嫌がったとしても、不思議ではありませんよね。ところが犬達がトリミングを嫌いになる理由は、私たち人間にとっては思いもよらないものだったりします。

 

・トリミングの最中に、他のワンちゃんが暴れて大騒ぎしていた

・自宅とは違うシャワーの勢い(水音)に驚いた

・シャワーの温度が熱かった、あるいは冷たかった

・バリカンやハサミ、爪切りの音が怖かった

・トリミングテーブルで固定されることを苦痛に感じた

・トリミングテーブルの高さが怖かった

 

そんなこと、トリミングでは当たり前…」というのは、あくまでも人間側の感覚。神経質、あるいは臆病な性質の犬にとって自分のテリトリー以外で起こる多くの出来事は、ストレスに直結してしまうのです。

 

犬は「経験」と「場所」を強く関連付けて記憶する生き物。一度でもトリミングサロンで怯えを感じてしまったら、そう簡単に負のイメージを払拭することはできないでしょう。

 

 

トリミングが下痢の原因になっている時の対処法

 

何度かトリミングに連れていけば、そのうち慣れるだろう――などと楽観視していると、ストレスが積もりに積もって慢性的な下痢の原因になるかもしれません。

 

そのたびに薬を使って下痢を止めていると薬の代謝によって肝臓や腎臓が疲弊し、本格的に腸が冷えていくことになるでしょう。そして気づいた時には免疫力がガクンと低下し、ありとあらゆる体の不調を招く原因に。

 

愛犬をきれいに可愛くしたい気持ちは理解できますが、最も重視すべきは愛犬の健康です。そのためトリミングが愛犬のストレスになっていると感じたら、出来る限り緊張を強いない方法でトリミングできるように工夫してあげましょう。

 

・飼い主さんがある程度自宅でトリミングし、トリミングサロンに行く頻度を減らす

・出張トリマーに自宅でトリミングしてもらう

・愛犬がリラックスできるトリミングサロン(あるいはトリマー)を探す

 

>『愛犬の下痢が続く時の原因と対処法』を併せてご覧ください。

 

 

犬の下痢は腸の力が落ちているSOSのサイン

 

ストレス性の下痢を治すには、ストレスの原因を取り除くことが大切。そして弱ってしまった腸の力を取り戻すには、腸をしっかり温めて腸内環境を改善する必要があります。

 

愛犬が下痢をしたら、その原因はなんであれ、確実に腸が弱っているサイン一刻も早く腸を温める「腸活」を開始し、愛犬を健康長寿の道に戻してあげましょう。

 

犬の腸の冷えについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

>『犬の腸を冷やす強烈な原因と解決策を解説』

 

今後の愛犬の健康にお役立て頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP