犬の下痢が改善しない!それは、薬で腸が冷やされるからです。

LINEで送る
Pocket

コーギーの止まらない下痢、どんな事をしても治らない。

 

薬を止めると言ったら、「死にますよ!」と言われた。

 

4歳の犬を飼っています。1ヶ月ほど前から下痢が続きあまりにも治らないので病院で診察してもらいましたら「おそらく炎症を起こしているのだろう、まずは下痢を止めてあげないといけません」と薬をもらってしばらく飲ませて様子をみることになりました。

 

しかし下痢は止まらず薬が合わないのかもしれないと思い再度病院へ連れていきました。すると一度詳しい検査をして診ましょうと言うことで血液検査、エコー検査をしてもらいましたが特に異常はありませんでした。

 

先生は「薬によっても改善度合いが違ってくる」と言われ、別の薬を処方され様子を見るように言われました。薬によって違いがあるとおっしゃっていましたが、検査によって診断されたわけではないのでどの薬が効くのかわからなのではないかと思いました

 

今回、効かなければ適当に次はこれ!次はこれ!」と、どんどん飲ませることになるのでは?と不安がありました。

 

手探り状態で適当に薬を飲まされる事に不安と不満が・・・

 

その後、やはり薬は全く効かず病院に行ったら思っていた通りこの薬効きませんでしたね!」と言われ結局また別の薬を飲ませるように言われたので我慢が出来ず「これ以上飲ませたくないんですけど、」と言いましたら、「ではそうしてください、でもこのままだと命に関わりますよ、それでよければやめてください」ときっぱり言われ、「もう結構です!」と帰ってきました。

 

 

うちの子が原因もわからずこのまま言う通りに飲ませていたら反対に薬害で死んでしまうと思いやめて良かったと思っています。

 

薬害は免れたが、これからどうやって下痢を治してあげればいいのか?

 

ですがこれからどうして下痢を治してあげたらいいのか本当に悩みました。薬は飲ませても意味がないし病院に行っても同じですし、とにかく同じように下痢で悩んでいる人や薬で治った犬、治らなかった犬のことを調べることにしました。

 

ネットではかなりヒットしましたが下痢は止まったといくつも出ていましたが最後は病院に行ってください。と言うものばかりでした。

 

そんな時にたまたま下痢を薬を使わず改善出来ないか検索をした時にこちらのラクトラボさんのサイトにたどり着きました。体験を見るとうちの犬と同じように下痢が酷くなった犬の回復体験を読み正直考えもしなかったことに大変驚きました。

 

これであればうちの子はまだまだ食欲も元気もあるのでもしかしたら薬を使わず改善するのではないかと思いご相談させていただきました。

 

>『下痢の改善は3つのポイントと現代の犬の生態を知る事が鍵となる。

 

 

原因がわかれば薬で止めることは悪い事ではない。

 

犬の下痢はほとんどの場合、薬を飲ませても止まらない時に、予測、〜ではなかろうか?と言われる場合が多いので確定診断でないことの方が多いようです。なので原因がわからないので薬で止める対処療法しかできないのだと思います。

 

でも殆どの場合、犬の下痢は薬で止めていくことが一般的なようでしっかり原因を把握して治療する病院を探すほうが難しいかもしれません。

 

下痢のご相談はたくさんいただきますが経緯を聞かせてもらうと殆どの子が薬で止めてきています。でも結局治るどころか更に酷くなった犬達ばかりなんです。

 

酷くなってからのご相談なのでかなり薬を飲ませてきていますから正直間に合わず残念な結果になってしまった犬もたくさんいます。

 

 

冷えた腸を温め直してしっかり排泄させていくことが改善につながる

 

犬の下痢の原因体内の老廃物やゴミを肛門から排泄できなくなったことが大きな原因ですのでこれを薬で止めて行くと更に腸を冷やしていくので酷くなって当たり前です。

 

排泄ができなくなった排泄困難はこれまでの環境、薬、ストレス、食事等で腸が年々冷やされてきたことです。この下痢のメカニズムを知りませんので下痢の原因が腸炎だと言われているんです。

 

今回のワンちゃんは、飼い主様の第六感なのかわかりませんが我が子を思う母親の感ですね。

 

薬をやめたことは悪いことではないと思います。本当に原因が分かればその時に薬を飲ませても遅くないと思うからです。

 

まずは、食欲と元気はあるので、薬で止める前に、排泄をスムーズにさせてあげるように冷えた腸をしっかり温め直して排泄できる腸内環境を作ってあげることに一点集中されてみてはどうでしょうか。

 

腸内環境の冷えについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

>『犬の下痢!薬で止める前に愛犬の改善力をCheck!』

 

今後の愛犬の健康にお役立て頂ければ幸いです。 

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP