プードルの血便が改善しない理由は腸の冷えを取り除いていないからです。

LINEで送る
Pocket

 

 

プードルの血便が止まらないというご相談。

 

まず経緯についてお尋ねしたところ、1年ほど前から軟便が続き病院で薬をもらいある程度安定していたようなんですが、しばらくすると下痢が始まり同じように病院で薬をもらいしばらくは落ち着くが次第に水下痢に変わり酷くなっていったそうです。

 

その後再度病院へ行き薬が合わないのかも知れないということで別の薬を飲ませて様子を見ることになったそうなんですが、その翌日から血便が始まったということです。病院にかかって2週間ほどで下痢からが血便になったようです。

 

これ以上、薬を飲ませてもどんどん酷くなっていくし病院でもこれで治らなければ大学病院で検査をしたほうがいいということでどうしていいのかわからずネット調べて偶然ナノワンのサイトを見たということでした。

 

プードルに限らず血便の相談は一年通して多い症状のひとつでもありますが、その殆どが急に血便になったということは希で、今回のプードルちゃんのように軟便から下痢、そして最後に血便になるケースがとても多いようです。また血は鮮血であるということも付け加えさせていただきます。

 

 

 

 

犬の血便の原因は腸の冷えによる排泄困難

 

まず今回のプードルちゃんが血便になってしまった理由は軟便や下痢時の対処方法が間違っていたことにつきます。止めてはいけないものを薬で無理やり止めてきたことが大きな原因の一つです。

 

もちろん原因がはっきり分かった上での薬の処方であれば納得して薬を飲ませることが出来ます

 

しかし今回は原因は分かっていません。なので軟便下痢の対処でその後の状態が左右するということになります。今回の大きな原因腸の冷えによる排泄困難です。

 

これは1年前から飼い主さんにメッセージを送っていたのです。

 

犬は食べることよりもお尻からこれまで食べてきたフードの油や老廃物やゴミを外に排泄することの方が大事だということを知っています。なので必死で外に出そうと頑張っているのですが腸が冷えて思うようにスムーズに排泄できないのです。だからこれらのゴミの隙間からしか排泄できない粘液や粘膜を多く含む便が排泄させていたのです。それが下痢や軟便です。

 

この子はゴミを出したくてたまらないということを伝えていたにもかかわらず薬で止めるので余計に排泄できなくなって行ったのです。

 

その結果、ゴミだけではなく薬も排泄しようとしますから力むことによって毛細血管が切れたり血胞ができ力むたびに破れ出血していたのです。

 

 

 

 

犬の血便の改善は腸の冷えを取り除く事が大事

 

それもこれも意味もわからず安易に止めてきたことにあるのです。ではそのまま放っておけばいいのか?それは違います。

 

昔の外で番犬として飼われて犬と現代の犬は全く違うのです。現代の犬達は遺伝的、薬、ストレス、食事、環境によってもともと腸が冷やされているのです、なのでこの腸の冷えを取り除く食事を与えていくことがとても重要なことなのです。

 

現時点で私のLINEには800名以上の飼い主さんにご登録いただいていますが、その殆どがフードを一切食べていません。ナノワンのスープと手作りご飯です。ナノワンは今回のように血便の大きな原因である腸の冷えを取り除く食事なんです。

 

血便は度合いによっては手遅れの子もいます。また薬を与えてきた期間によっても状態は違ってきます。この子自身の力で血便を治させていくことしか方法はありません。その自身で治そうとする力を回復させる食事でもあります。

 

血便で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動を活発にする食事を与えて見られてはどうでしょうか。

 

今後の愛犬の健康にお役立て頂ければ幸いです。

下痢血便アルブミン低下

食事で改善したい飼い主様が急増!

 

薬に頼らない、腸内環境からの根本的な解決

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お問い合わせはこちら

1,000円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭1個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット決済/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

お電話での無料相談はこちら

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP