犬の下痢の原因は冷やされた腸内環境にある。

LINEで送る
Pocket

愛犬の下痢の原因が分からず薬を飲ませる事に不安

 

我が家の5歳になるボストンテリアの下痢が続いてどうしたら良いのかわかりません。もちろん病院にも連れて行きましたが、原因もわからないのに整腸剤と薬を処方されようとしましたので整腸剤だけもらって帰ってきました。

 

それは以前飼っていた犬も原因のわからない下痢だったのですが徐々に薬が効かなくなりどんどん強い薬になっていき最後は食欲もなくなり下痢も治らず苦しんで亡くなった経験があるので絶対薬を飲ませたくないのです。

 

私の考えは間違っているかもしれませんが原因もわからず薬を飲ませるということに疑問を感じています。

 

必ず下痢の原因はあるはずだと心の中では思っていますがフードを変えても全く効果ありませんし、鍼治療にも行きましたが効果はなく、漢方処方される病院に行き漢方ならば薬と違うのでいいかも思いうちの子の下痢に合わせて調合してもらい飲ませてみましたがやはり変化がありませんでした。

 

どうすることも出来ずに下痢の原因もわからず悩んでいる方がいないかネットで調べましたがどの犬も薬を飲んでいるようで中には以前飼っていた同じ末路を辿って亡くなった子もいました。やはり薬は怖いと再認識しました。

 

 

食欲と元気はあるので今の内に何とかしたい。しかし・・

 

なかなか同じ原因不明で回復した例はなく結局薬しかないのか?と思いましたが、今のところは下痢をするくらいで食欲も元気も全く問題ありません。でもこれがどんどん悪化することを考えると不安で押しつぶされそうでした。

 

次第にしっかり食べているのに背骨がうっすら見えるようになってきて元気も少し無くなってきたんです。そのうちあれだけ食欲があったのに1/3ほど残すようになってきました。もうこれ以上は反対に苦しめるだけだと思い悩んだ末、薬をもらいにいく決断をしました。

 

徹夜で辿り着いたナノワン体験談

 

何か効果的な方法がないか徹夜で調べていた時にラクトラボさんのサイトにたどり着きました。同じボストンテリアの子でIBDから回復した体験談でした。病態は違いますが症状はとてもよく似ていてうちの子よりかなり酷い状態だったのでそんな子が回復したならばうちの子も可能性があるかもしれないと思いました。

 

他のページも色々と読ませてもらいましたが代表者の坂田様のこれまでも実績や犬の健康に対する考え方がとても共感でき私が探していたものはこれだと思いました。同じ下痢でも原因は様々ということなのでまずはご相談させていただきました。

 

愛犬の下痢に悩んだら知ってほしいことがあります。

>『下痢の改善は3つのポイントと現代の犬の生態を知る事が鍵となる。

 

 

犬の下痢の原因は腸の冷えにある

 

下痢の原因はおっしゃるように必ずあります。先住犬のように下痢の原因もわからず薬を与え続け悲しい思いをした飼い主さんは私もたくさん見てきました。

 

まずは下痢を止めるという考えで薬が処方されますが始めは下痢が固まって治ったように思いますが、しばらくすると下痢に戻ります。それは薬が効かなくなったということです。

 

薬は血液に吸収されることで効きます。ですがこの薬によって腸が冷やされ血液に吸収させることができなくなります。そうなると更に強い薬に変わります。これも始めは効きます。ですが同じ理由で効かなくなります。すると食欲元気も徐々に無くなってきます。このようなパターンで最後は見放される場合もあります。

 

なぜこのようになってしまうのか?原因がわからないのに薬で止めようとしたからです。なので今回の飼い主様のお考えは私的には正しいお考えではないかと思っています。そもそも下痢は悪いことではなく体内の不必要な老廃物等をお尻から外へ排泄しようとしているのです。なので良いことをしています。ここに気づくかどうかでこれからの犬生に大きく影響して行きます。

 

 

今回のボストンテリアちゃんも下痢として外に排泄しているだけだったのです。それを原因もわからずに薬で蓋をして排泄できないように邪魔をしていたのです。これではゴミを外に捨てられないのですからやがて腐り腐敗して湧き出てくる毒が血液に吸収されるので治るどころか酷くなって当たり前です。

 

どうでしょうか?このように下痢という行為の意味を理解すると答えは出てくるのです。なので下痢の原因は腸の冷えによる排泄困難だと考えられるのです。

 

あとは、この冷やされた腸を温めなおし続けお尻から排泄できるように環境を作ってあげれば良いのです。その腸を温め排泄できる環境を作ってくれるのがナノワンなのです。

 

もともとウイルスや菌などを撃退し自分の命を守ってきていたこの子の力を人間様が年月かけて奪ってきたわけです。その奪われた力を取り戻す腸を温める食事なのです。

 

下痢で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動を活発にする食事を与えて見られてはどうでしょうか。

 

今後の愛犬の健康にお役に立てれば幸いです。

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP