【愛犬の止まらない嘔吐】に原因も分からず薬を飲ませ続けた事に後悔しました。

LINEで送る
Pocket

パグの嘔吐に対処療法は苦しめるだけでした。

 

6歳のパグを飼っています。元々はよく嘔吐をする子ではあったのですが最近になって夜中早朝と嘔吐を頻繁にする様になりました。

 

初めは空腹なのかと思いフードを多めに与えていたのですが嘔吐が止まることはありませんでした。あまりにも嘔吐が続くので病院へ連れていき症状を説明したら、その殆どの場合、フードが合っていないのが原因だそうで、うちの子も病院おすすめのフードに変えて様子を見ることにしました。

 

特に問題なくこれまでと同じように喜んで食べてくれましたが一週間経っても嘔吐が止まりませんでした。うちの子だけ他の子と違うのか?少し心配になり病院で一向に嘔吐が止まらないことをお伝えしたところ、「フードを変えても嘔吐が止まらないのであれば炎症が酷いか他に原因があるかもしれない」と言うことで血液検査、エコー検査をしてもらいましたが特に異常はありませんでした。

 

 

パグの嘔吐は季節的?突発的?かもしれない・・と更に薬を処方される

 

突発的な季節的なみたいなことを言われそれが影響しているかもしれないと言うことで吐き気止めともう一種類の薬を飲ませることになりました。

 

先生の言われる通りに毎日飲ませていましたが以前より嘔吐の回数が増え、酷いときはの混ざった嘔吐をする様になりました。

 

パグの嘔吐は止まらず、大学病院を紹介します・・・と言われた。

 

これは普通ではないと直感し病院に行き更に嘔吐が酷くなっていくとお話ししましたら、「これ以上検査をしてもはっきりした原因はわからないので今は嘔吐を止める薬で様子を見るしかない」と言われ、「嘔吐の原因もわからないのにこれだけ薬を飲ませても害はないのですか?」と聞きましたら、

 

なんと、「病院は対処療法しかできませんので原因を追求するのであれば大学病院を紹介しますのでそちらで詳しい検査をしてください」と言われました。

 

それなら初めからその様に言っていただければよかったのに、では今まで適当に薬を飲ませていたのか?と不信感しかありませんでした。これ以上薬を飲ませても絶対に改善しないと思い薬もきっぱりやめました

 

 

パグの事が心配で夜も眠れず、そこで見つけたのがナノワンでした。

 

ですが誰にも相談することも出来ずこのまま嘔吐が止まらず命に関わる状態になってしまったらと思うと夜も眠れず何か方法があるはずと自分に言い聞かせなながネットで嘔吐について調べに調べました。

 

その時にこちらのナノワンさんのホームページに出会いました。パグではありませんでしたが血の嘔吐から回復した体験談、そしてナノワンの考え方等、ホームページを読ませていただきやはり答えはここに合ったと感じました。

 

おっしゃっていることは病院とは真反対でしたが私にとってはとても新鮮でよく考えるとごく当たり前のことでした。これであればうちの子の嘔吐も改善するのではないかと思いご相談させていただいた次第です。

 

ボストンテリアの薬漬け嘔吐で悩む飼い主様からのご相談を併せてご覧ください。

>『ボストンテリアの嘔吐が薬でも止まらない!』

 

アルブミン2.0にステロイド

 

犬の嘔吐は早急に対処しないと止まらない嘔吐になってしまう。

 

犬の嘔吐は対処を間違えてしまうととても厄介な症状でもあります。嘔吐が止まらず繰り返す様になってくると見ている方も辛くなってしまいます。なので愛犬に嘔吐が見られたら早急に対処してあげる必要があります。

 

今回のパグちゃんは、まさに間違った対処を続ける事で悪化したと考えられます。まず嘔吐を安易に原因もわからず薬で止めて行くとその薬によってどんどん冷やされお尻から老廃物やゴミを排泄する事が出来なくなっていきます。

 

すると腸内に蓄積し始めてきますのでやがて食べ物を受け付けてくれなくなる事で嘔吐という形で外に吐き戻されてしまいます。嘔吐とお尻からの排泄と聞くと全く関係ない様に思いますが、嘔吐の原因の大元はお尻からの排泄困難です。もちろん全てではありませんがまずはこの排泄困難を回復させてあげることが第一なのです。

 

この排泄困難の原因は腸の冷えにあります。この腸の冷えを取り除きスムーズに排泄させてあげる腸内環境を作ってあげることが嘔吐の治療にもっとも大切なことなんです。

 

 

犬の嘔吐の厄介な点は一緒に吐き出される胃酸です。

 

犬達の嘔吐の厄介な点は嘔吐を繰り返して行くと胃酸も一緒に口から排泄されることなんです。

 

犬は人間と違い食道が地面と平行であるため何度も嘔吐を繰り返すたびに胃酸で食道下部を徐々に溶かしていき凹みができる様になってきます。ここに食べ物が引っかかると嘔吐してしまうのでこれがとても厄介で1日に何十回も嘔吐を繰り返す原因なのです。

 

なので嘔吐は軽く見られがちですが正しい対処をしてあげないとこの様に本当に止まらない嘔吐になってしまうのです。パグちゃんの嘔吐が止まらなくなった理由がよくわかると思います。

 

ナノワンはこの様になってしまった犬達の冷えた腸を温め治す食事なんです。犬はとても強い生き物です。健康の基本、免疫力の源でもある腸の冷えを取り除いて行くことで自身の力で嘔吐を治癒して行きます。

 

繰り返す嘔吐で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動を活発にする食事を与えて見られてはどうでしょうか。

 

今後の愛犬の健康にお役立て頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP