子犬の下痢にはお腹を温めるご飯が基本

LINEで送る
Pocket

下痢の意味を知る事が何よりも大切

 

まだ幼い子犬が突然下痢をしてしまった時はどうしていいのか分からず不安になります。そしていち早く病院に連れて行き診察してもらう・・というパターンが数多く見られます。

 

 

 

 

ですが、なぜ急に下痢を起こしたのか?その理由を知ってしまうと何もなかったかの様に冷静に判断する事ができるんです。

 

現に私がLINEでやり取りしながら診させていただいています飼い主様は始めはもちろん下痢の理由を知りませんので仕方ありませんが、下痢の理由を知り理解した今では、下痢をしても「よく出したね!よく頑張ったね!こんなものが溜まっていたのね!」としっかり褒めてくれています。

 

大切な愛犬の健康を守る上で必要なことは飼い主様ご自身が主治医になることなんです。どんなスポーツでも習い事でも基本はとても簡単です。基本を知ることで愛犬を伸び伸び育てる事が出来ますし、同時に飼い主様が大きく変わられると思います。

 

そのイキイキした楽しそうな飼い主様のお姿が愛犬にとってのとなるんです。自信を持って前向きに考えて行き元の元気な姿に戻してあげましょう。

 

子犬の下痢対処方法を間違えてしまうと後々健康自体を失うこともあります。これまでに多くの下痢で苦しむ犬達の相談を受けてきましたが、そのほとんどが子犬の時の下痢を薬で止めてきたことが大きな原因となっています。

 

子犬に限らず意味があって下痢をしていますが、その理由を誰も教えてくれません。なので飼い主の皆さんが子犬の下痢が何を意味しているのかしっかり理解することが今後の子犬の健康状態を大きく左右すると言っても過言ではありません。

 

現代の犬を知り下痢を改善させていく事が大事

 

多くの場合、病院に連れて行き下痢を薬で止めにかかります。お腹の不調による下痢は悪いことではありませんので無理に止めてはいけません。

 

 

 

 

ですが、ここに大きな落とし穴があるのです。それは現代の犬と数十年前の犬小屋で飼われていた犬とでは全く違うのです。

 

昔は外で飼われていたにも関わらず予防接種等は殆どありませんでした。なのでお腹を冷やされることがなかったので下痢をしてもそのまま止めず出し切ると自身の力で落ち着いてきました。

 

現代の犬達は生まれ持って全くの違いがあるのです。この下痢を出し切ることが出来ない排泄困難が現代の犬達の健康を不調の方向へ向かわせているのです。

 

これを気づくか気づかないかで子犬の健康は左右します。また子犬の排泄困難は日頃からの食生活にも大きく関わっています。子犬の時からお腹を冷やさない食生活を続けることで腸内環境を整えることが出来るのです。

 

>『犬の下痢が続く時は要注意です』を併せてご覧ください。

 

健康の基本、出入口

 

現代の犬達に欠かせない食生活は絶対にお腹を冷やさない食事を与え続けることなんです。

 

 

 

 

犬はとても繊細でストレスでも一瞬で冷やしてしまいます。シャンプーに行くと必ず便が緩くな子、夫婦喧嘩、テレビの音、工事の音、地震の2日前から緩くなる子もいるんです。このお腹を温め続ける食事が排泄をスムーズにして行き自身の力で体内をコントールしていける様になって行くのです。

 

健康の基本は「出入口」つまり出すのが先と言うことです。食べるのは二次なんです。常に出す事を考えて行くと良いんです。

 

また朝起きたらご飯を食べさせてその後に散歩に行ってウンチをするとうリズムは「入出口」となり全く反対のリズムになりますのでよくありません。

 

朝起きたらまずは散歩して運動して草や芝の匂いを嗅がせてお尻からの排泄を促してウンチを出させる、そして家に帰りご飯を食べさせる・・これが出入口となります。

 

ご飯を食べない理由

 

朝散歩して帰ってきてご飯を与えたら半分しか食べなかったという時もあります。そうなると直ぐに慌てて不安になり具合が悪いのかも知れないと思い是が非でも食べさせようとふりかけをかけて見たり、ジャーキーを一緒に食べさせたりしますよね。

 

 

違うんです。食べない時は食べない理由があるんです。散歩後に食べない時は、「散歩で朝の分のウンチをしっかり出し切れてないんだ!」と考え、残した分は無理に与えず、しばらくして再度お散歩に行き残りを出し切らせる様にしてあげてください。

 

この繰り返しがとても大切です

 

まだまだ先が長い子犬です。少しづつでも理解していくと共に楽しい毎日を過ごす事が出来るのではないでしょうか。しっかり育ててあげてくださいね。

 

>『愛犬の下痢と食事の見直しマニュアル』を併せてご覧ください。

 

今後の愛犬の健康にお役立て頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP