【犬の手作りご飯】ミネラル豊富な質の良い塩分を選んでいますか?

LINEで送る
Pocket

 

犬の手作りご飯を作るにあたり、適切な量の塩分を加えることはとても重要です。塩分を入れずに作った減塩ご飯や無塩ご飯では、愛犬の体は食材の栄養を正しく消化・吸収することができません。

 

ただし、ここでいう塩分とは食塩(ナトリウムと塩素が結合した塩化ナトリウム)のことではないのでご注意を

 

もちろん、愛犬にナトリウムを摂取させたいだけなら食塩でも事足ります。しかし、犬の手作りご飯に加えたいのは、主要ミネラルと微量ミネラルが摂取できるミネラル豊富な塩分です。

愛犬の手作りご飯にどれを使う?精製塩・天然塩・再生加工塩の違い

 

大切な愛犬のご飯には、健康のことを考えてミネラル豊富な天然のお塩を使いたい――。と考えてスーパーの塩コーナーに立ち寄ってみたものの、あまりの種類の多さにどれを選べばいいのか迷ったことはありませんか?

 

「塩」と一言で表現していても、実は原材料と製法によって種類が異なります。

 

  • 精製塩(食塩)
  • 天然塩(自然塩)
  • 再生加工

 

では、これらの違いについてみていきましょう。

 

精製塩(食塩)

精製塩は主に次の二つの方法で作られています。

 

  • 精製塩……海外から輸入した原塩を溶解・立釜(たてがま)・乾燥の工程により、塩化ナトリウム99.5%以上に精製した塩

 

  • 食塩……海水をイオン交換膜・立釜・乾燥の工程により、塩化ナトリウム99%以上に精製した塩

 

精製塩(食塩)は高純度に塩化ナトリウムが精製されているため、その他のミネラルはほとんど含まれていないことが特徴です。

 

天然塩(自然塩)

精製塩ではない塩のことを、基本的には天然塩、あるいは自然塩などと呼んでいます。とはいえ、正式な学術用語というわけではありません。天然塩(自然塩)という明確な定義は、実のところないのです。

 

それでも、あえて天然塩(自然塩)を定義するとしたら…

 

  • 原料は海水のみ
  • 電気分解(イオン交換膜)で精製されていない
  • 様々な種類のミネラル成分が豊富に含まれている

 

といったところでしょうか。岩塩や砂漠でとれる塩も、もともとは太古の海水。というわけで、天然塩という認識でOKです。

 

ただし、気をつけなければいけないのは、優良誤認を防ぐための塩の表示ルール。天然塩や自然塩という表示は禁止されているため、塩の袋や容器に「天然塩」「自然塩」などのナチュラル系を強調した記載はできません。

 

つまり、天然塩(自然塩)を探したいのであれば、袋に記載されている「原材料名」と「工程(製造方法)」を確認する必要があるのです。

 

また、同じ天然塩でもナトリウム・マグネシウム・カルシウム・カリウムなどの主要ミネラル含有量には違いがあります。もちろん、鉄・マンガン・亜鉛などの微量ミネラルまで含めれば、まさに製品によって千差万別といえるでしょう。

 

何はともあれ、犬の手作りご飯に加える塩分は、できるだけ天然塩(自然塩)がおすすめです。

 

再生加工塩

再生加工塩とは、天日塩等ににがりを添加して作られた塩のことです。

 

  • 天日塩……海水から水分を蒸発させて結晶化させた塩
  • にがり……海水から塩を抽出する際にできる、主成分が塩化マグネシウムの液体

 

輸入した天日塩は、ナトリウムの純度が高く仕上がっています。そのままでは辛すぎるため、工程で失われたミネラル類を補うことで、美味しい塩に仕立てているわけですね。

 

そんな塩、見たこともないし聞いたこともない――と思われたかたもいらっしゃることでしょう。あの有名な「伯方の塩」や「瀬戸のほんじお」は、再生加工塩です。

 

ただし、この二つには違いがあります。

 

  • 伯方の塩……輸入した天日塩を瀬戸内海の海水に溶かしてから結晶化させた後でにがりを追加
  • 瀬戸のほんじお……瀬戸内海の海水をイオン交換膜法で精製してから粗製海水塩化マグネシウムを追加

 

つまり、伯方の塩はどちらかといえば天然塩寄り、瀬戸のほんじおは精製塩寄りといったところでしょうか。この二つで迷ったら、愛犬の食事に使う塩分は伯方の塩のほうが無難といえるでしょう。

 

 

愛犬の手作りご飯に使う塩分は天然塩(自然塩)を選ぼう

 

さすがに精製塩と天然塩を間違えるかたはいないと思いますが、天然塩と再生加工塩はごっちゃにされがちです。

 

再生加工塩が必ずしも悪いわけではありませんが、愛犬のご飯にはミネラル豊富な天然塩を使ってあげたいところ。いくら塩分とはいっても、精製塩(食塩)はやはりおすすめできません。

 

ミネラル類は基本的に肉類や野菜からきちんと摂取することが大切ですが、実は塩からも主要ミネラルと微量ミネラルの両方が摂取できることは知識として知っておきましょう。

 

>『犬の手作り食は塩分不足に注意!気になる症状は無塩ご飯が原因

 

今後の愛犬の健康にお役立て頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP