パグの下痢が薬を飲ませても止まらないのは薬で冷やされるからです

LINEで送る
Pocket

 

パグの下痢が止まらず治らない病気になりました。

 

4歳になるパグの下痢についてご相談させてください。3ヶ月前から急に下痢が始まって私自身も初めて飼う子でびっくりして急いで病院に連れて行きました。

 

先生に経緯をお話して血液検査などしてもらいましたが特に異常はなくとにかく下痢を止めるための薬をいただき帰ってきました。食欲と元気はありますが下痢だけが薬を飲ませても止まらなかったんです。

 

再度病院に連れて行ったら腸に問題があるかもしれないと言うことで内視鏡検査というものをした方がいいと言われ翌日検査をしてもらいました。すると「腸の壁が分厚く腫れている」と言われもしかしたらIBDかもしれない」とのことで3種類のお薬をもらって飲ませるように言われました。また、「これで下痢が止まらなければすぐにご連絡ください」と言われ帰ってきました。

 

愛犬の下痢に悩んだら知ってほしいことがあります。

>『下痢の改善は3つのポイントと現代の犬の生態を知る事が鍵となる。

 

 

薬は初めは効きました。しかし、水下痢が始まりました

 

一週間くらいは手で掴めるくらいの硬さになったんですがその後は水分の多い下痢になり徐々に水下痢が続くようになったので病院に行き再度、血液検査をしてもらうとアルブミンの数値がかなり下がっていて淡白漏出性腸症と診断されました。内容を聞くと薬を飲んでいかないと治らない病気だと言われお薬の量を増やされました。

 

何が何だかわからないうちにひどい状態になりだんだん不安になっていきました。それからこの病気のことを調べてみると亡くなった子もいて一生お薬を飲まなくてはいけないと書いてあり怖くなりました。

 

どんどん酷くなっていく姿を見るのが辛く、怖くなりました。しかし・・・

 

相変わらず下痢は止まることなく続きました。もう病院に行っても薬が増えるだけで、病院に行って薬を飲ませるようになってから下痢も酷くなり血液検査も単期間で一気に悪くなり、どうしていいのかまだ4歳のパグなんです。

 

なんとか他にお薬を使わず下痢を治す方法がないか必死でネットで探していたときにこちらのナノワン様のサイトに出会いました。体験談を読ませていただき淡白漏出性腸炎の子の経緯と状態が全く同じで驚きました。飼い主さんの気持ちもよくわかり私もこの子をまだまだ長生きさせてあげたいのでナノワンを試したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

アルブミン数値の改善方法についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

>『犬の腸は冷えている!アルブミン値改善の切り札は腸の温活』

 

 

下痢を安易に薬で止め続けると酷い場合は命を奪われる。

 

下痢という症状は一番い多いかもしれませんね。ですがこの下痢、一番初めの対処次第で今後の健康を大きく左右するということをまず知っておいてください。まず下痢は悪い事ではないという事、むしろ良い事です。

 

なので原因がわかず下痢は止めてはいけないのです。犬の下痢は意図的に起こしている場合が多いんです。それは命を守る行為だからです。

 

犬達は食べることより排泄することの方が大事だと本能的に知っているので酷い場合は食欲を犠牲にしてまで排泄しようとします。出さないと入らないということを知っているからです。

 

 

では何を排泄したがっているのか?それは日頃の老廃物、食事によっては油などです。これらのゴミをお尻から外へ排泄しようとしているわけです。ですが今度は思うようにゴミを出せずゴミの隙間から水分、粘膜、粘液が出てくるため水分の多い便が出てきているのです。これを下痢と言われ悪いことのように伝えられています

 

更になぜゴミを出せないのか?ここが40年前の外で飼われていた犬達との違いです。現代の犬達は遺伝的、薬、環境、ストレスによって腸が冷やされて生まれてきています。生まれてきてからもこれらの理由でどんどん冷やされて育ちます。なのでゴミを排泄したいけれども腸が冷えて思うように動いてくれないからなんです。

 

 

薬は腸の冷えを加速化してしまう

 

今回のパグちゃんの下痢も薬でどんどん止め続けてきたことが排泄を止め酷くなっていった原因です。薬で止めるということは犬からすると命を守ることが出来ないということです。

 

なので下痢を改善させていくためにはスムーズにゴミをお尻から排泄させてあげられる腸内環境を作ってあげることが大切になります。

 

そのためには冷えた腸を温め直してあげることが下痢を改善させる基本となるのです。ナノワンは腸の冷えを取り除く食事です。下痢で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動を活発にする食事を与えて見られてはどうでしょうか。

 

犬の腸の冷えについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

>『犬の腸を冷やす強烈な原因と解決策を解説』

 

今後の愛犬の健康にお役立て頂ければ幸いです。

お問い合わせはこちら

500円(税込・送料込)

ご購入はこちら

・1家庭2個までとさせて頂きます。
・在庫が無くなり次第終了いたします。
・こちらの商品は返品不可となります。

商品紹介

トライアルキャンペーン2024年2月29日まで。

 

今回、多頭飼い、大型犬にもお試し出来る様に通常1,000円のところ500円で販売させて頂きます。また、同時に2個までご購入可能にしました。この機会に是非、お試しください。

 

トライアルは、食べてくれるのかを試していただく為に販売しています。効果を保障するものではありません、ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

 原材料:乳酸菌生産物質末、米粉、山芋末、純国産100%本葛末、ラフィノースオリゴ糖、昆布末、アップルファイバー、イワシ末、葉酸、ビタミンB1,B2,B12,C,A,E,D

 

原産国:日本 内容量:20g(形状:粉末)

与え方:腸内リセットレシピ参照

賞味期限:開封後10日以内にお使いください。

消費量:小型犬で約4~5回分(目安)

お支払い方法:クレジット/代引き/銀行振込【2日以内】

同包物:レシピ

下痢血便アルブミン低下

食事改善したい飼い主様が急増!

 

先ずは、下痢を止めてはいけない理由

肛門から下痢が出てくる理由を知ることから。

 

・なぜ、薬で腸が冷えるのか?

・なぜ、腸を温める必要があるのか?

・なぜ、トロトロスープが良いのか?

・なぜ、乳酸菌生産物質が必要なのか?徹底解説

お電話での無料相談はこちら

愛犬の為に詳しくお話をお聞きしたい飼い主様はお電話ください。

お問い合わせはこちら

アルブミン低下・繰り返す下痢・血便・軟便・嘔吐など、お気軽にお聞かせください。ご相談内容に合わせてこれまで5,000頭以上のワンちゃん達から培った私自身の体験、知識を交えて知り得る限りのアドバイスをさせていただきます。

※無料相談では商品の購入は受け付けておりません。アドバイスのみとなります。また、お名前をお聞きすることもありません。安心してご相談ください。

092−334−2068

【電話受付時間】10:00〜16:00
【定休日】土日祝日(臨時休業あり)
     年末年始、GW、夏季休暇

この記事を書いた人

坂田剛

(株)ラクト・ラボ代表取締役。20年間健康美容業界に携わり犬達の世界が人間と同じように生活習慣病が増え始めてきたことをきっかけに15年前に犬のサプリメント販売ラクト・ラボを起業。2018年に法人化。趣味は愛犬とキャンプに行き大自然とふれあいリフレッシュすること。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

食生活・生活習慣を見直して、ワンちゃんが健康で元気になるお手伝いをいたします。

092−334−2068 092−334−2068 arrow_right
PAGE TOP